2021年01月01日

社会人アカペラサークルKippisって?

こんにちは!社会人アカペラサークル"Kippis"です。
東京で活動している社会人でも学生でも誰でも気軽に参加できる陽気なアカペラサークルです!

社会人アカペラサークルKippisは随時メンバーを募集しています!!
サークル加入に関しては"見学募集のページ"へどうぞ゚ (๑˃̵ᴗ˂̵)و

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-TSU75_micmotute-thumb-1000xauto-15999.jpg

Kippisとはフィンランド語で"乾杯"を意味します。
パーティのように陽気で楽しくアカペラをしよう!という思いを込めていました
何歳になっても歌うことをやめられない楽しい人たちが集まっている愉快なアカペラサークルです ٩( ‘ω’ )و

実は社会人アカペラサークルKippisは日本で唯一のアカペラを団体で歌うサークルです。
合唱やゴスペルのように全員で声を合わせてアカペラを歌います。

KippisではTwitterもやっております!
興味ある方はゼヒゼヒ見てください!!
Twitter: @KippisAcappella

「Kippis入ってみたいなー」って思った人は"見学募集のページ"へどうぞ! ٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶

みんなで陽気な Acappella life 始めてみませんか?

posted by Kippis員 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サークルについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

4月1日 花見!

こんにちは!
社会人アカペラサークルKippis代表です。

4月1日はKippisのメンバーでお花見に上野公園まで行ってきました!!

IMG_1302.JPG

上野公園に集合しぶらぶらと花見です。
が、みなさまご存知のとおり桜は葉桜に近い状態でした😇
今年は10日ほど早かったそうで…

IMG_1326.JPG

満開が見られず残念ですが、葉桜もキレイなので花見としては満足です😭

そしてその後はそのまま飲み会へ突入です🍻
近所の飲み屋で1次会、そしてHUBへ移動し2次回となりました。
この写真は相当飲んだ状態ですね😍

IMG_1347.JPG

いやー楽しかった!
またみんなで楽しく飲みましょう!
こんな風に楽しく歌って飲んでくれるメンバーをKippisはいつでも募集しております。
詳しくはメンバー募集のページへどうぞ

続きを読む
posted by Kippis員 at 00:00| Comment(0) | 練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

3月11日の練習日誌

ブログを閲覧される皆さま初めまして!😁
社会人アカペラサークルKippisのいなてぃーと申します。
3月11日の練習日誌をお届けします!

この日は体調を崩して欠席する人が続出して練習できるかとても不安でしたが何とか実施することができました。
スタジオの予約や出席確認・スタジオ代の集金など事務的なこと毎回やってくれているメンバーや、運営や指導に尽力してくれているメンバーには本当に感謝しています!

今回の練習で新しく2人が参加してくれました!
新人の初参加とあって少しでもいいところを見せようとメンバーを踏み台にして私も張り切って練習に参加させていただきました笑 …そんな私の下心はどうでもよくて、先日の練習について印象に残った「ノリを感じる」と「助け合う」の2つを書いていこうと思います。

・ノリを感じる
アカペラはメロディーラインやハモることを意識して練習することはもちろん大切なことですがノリも大事です!
そこでリズムにノった演奏をするために「体を使ってリズムを取ろう!」という課題を設定して重点的に練習しました。
最初のうちは棒立ちで歌ってた人が多かったけ段々と慣れてきて、最後にはみんな体でリズムを取りノリを感じながら歌えました!僕もめっちゃ楽しかったです😍

・助け合う
Kippisのメンバーはみんながサークル運営や設営など助け合うという意識があり実践しています。欠落しているのは私くらいです笑
今日は特に「助け合い」を感じることができた出来事がありました。
あるメンバーはKippisに入って半年程になりますがKippis以外でアカペラ経験がなく「初心者」として参加していたんですが、先日の練習では積極的に音程がわからなくなってしまったメンバーのフォローにまわっていました!いつの間にか初心者からステップアップし部員のフォローをしている姿は僕も見習わないといけないなと思いました

まとめ
先日の練習はとても有意義で改めてアカペラの楽しさを感じることができました!
Kippisのそしてアカペラの楽しさややりがいが読者の皆さんに伝われば幸いです。
最後までお読み頂いてありがとうございました😆
posted by Kippis員 at 00:00| Comment(0) | 練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

アカペラ個人練習 音取りのやり方【初心者向け】

こんにちはKippis代表です。

アカペラをやるときに最初にやることは「音取り」と呼ばれる個人練習です。要はバンドで練習する前に自分一人で演奏できるように練習してくることです。

この音取りもいろいろなやり方があります。良い方法で練習することで効率的に練習していきましょう!

※この記事はアカペラ初心者の人が安心して最初のバンド練習へ来るために必要な練習を想定しています。


事前準備

まずは練習する楽譜とそれをMIDI音源に変換したものを用意します。

MIDI音源とは楽譜をそのままピアノなどの音源で再生するもので、普通のMP3などの音源と異なり編集が簡単で再生速度を変えても音の高さが変わったりしないので練習にとても便利です。もし持っていなかったらメンバーに相談するか自分で作成しましょう!作る場合はMusic Studio ProduserやSinger Song Write、GarageBandなどのソフトを使って作成しましょう。具体的な作り方はここでは割愛します。

MacでのMIDI編集画面 ソフトはGarage Band


練習方法

さて、楽譜をMIDI音源が揃ったら楽譜を見ながらMIDIを再生しましょう。可能であれば自分のパートだけの音源を作って使います。具体的にどんな練習をしたらよいのか、いろんな方法があるのでそれぞれ見ていきます。


1. 鼻歌で歌えるようになる

自分のパートの音源を聞きながらそれに合わせて鼻歌で歌えるようになりましょう。カラオケだって最初から歌えるわけではないはずです。まずは鼻歌から入りましょう。

鼻歌でスラスラと音源を追いかけられるようになったらOKです!

目的は楽譜全体の構成や音の動きを把握することです。楽譜のどこでcodaに飛ぶとか

ボリュームが大きいと自分の音が聞こえなくなるので慣れたら少し音量を下げて自分の音があっているのか確認しながら練習しましょう


2. スキャットにあわせて歌ってみる

スキャットとはコーラスの歌詞のことです。楽譜にWooとかAhとか書いてあるのがスキャットです。自分のパートのMIDI音源に合わせてスキャットで歌います。

これができれば自分のパートは出来ている状態になります。が、できたらバンド練習前に次のステップまでやりましょう!


3. 自分のパート以外を聞きながら歌ってみる

MIDIを編集して自分のパートだけ無くした音源を作って練習してみましょう。この練習を行うことで他のパートとのハモリを意識しながら練習することができます。

慣れないうちは他のコーラスにツラレやすいのでベースを聞きながらやると良いでしょう。慣れてきたら他のコーラスを聴きながら練習することでハモリの感覚を掴みましょう。ツラれないようになるだけでなく、自分一人の音だけだと気がつかなかった難しい音があることに気がつけると思います。


まとめ

今回は基本的な個人練習である音取りの練習方法をまとめました。個人練習は他にもいろいろな方法がありますし、注目する観点がたくさんあります。個人練習を侮るなかれ、アカペラを上達するには個人練習が一番重要です。

最初は個人練習も何をやったら良いのかわからなくて大変なことも多いと思いますが頑張りましょう!個人練習をガッツリやっておけばバンド練習がめちゃくちゃ楽しくなりますよ!


posted by Kippis員 at 00:00| Comment(0) | Tips | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

1月28日の練習日誌

こんにちは!
社会人アカペラサークルKippis代表です!

あけましておめでとうございます!
本年もKippisは楽しくアカペラを歌っていきますよ!

新年になりまして昨年とは違う曲を!ということで2015年に一度演奏していた名曲「The Longest TIme」を久しぶりに演奏することになりました!
いやーBilly Joelの名曲ですね。
シンプルな進行でありながら飽きがこない良い曲です。
リードを回しながら全体を通してできたので次回は細かい所を詰めていきたいですね!

次回もThe Longest Time頑張っていきます!

【今日の名言】
基礎練で声量を気にしていたベースメンが声の大きいメンバーに挟まれたときのの一言
「今日は負ける気がしない!」
posted by Kippis員 at 00:00| Comment(0) | 練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする