2021年01月01日

社会人アカペラサークルKippisって?

こんにちは!社会人アカペラサークル"Kippis"です。
東京で活動している社会人でも学生でも誰でも気軽に参加できる陽気なアカペラサークルです!

社会人アカペラサークルKippisは随時メンバーを募集しています!!
サークル加入に関しては"見学募集のページ"へどうぞ゚ (๑˃̵ᴗ˂̵)و
※現在テナーやバリトンなど男声音域が足りないので興味ある方は是非ご連絡ください!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-TSU75_micmotute-thumb-1000xauto-15999.jpg

Kippisとはフィンランド語で"乾杯"を意味します。
パーティのように陽気で楽しくアカペラをしよう!という思いを込めていました
何歳になっても歌うことをやめられない楽しい人たちが集まっている愉快なアカペラサークルです ٩( ‘ω’ )و

実は社会人アカペラサークルKippisは日本で唯一のアカペラを団体で歌うサークルです。
合唱やゴスペルのように全員で声を合わせてアカペラを歌います。

KippisではTwitterもやっております!
興味ある方はゼヒゼヒ見てください!!

「Kippis入ってみたいなー」って思った人は"見学募集のページ"へどうぞ! ٩(๑˃̵ᴗ˂̵๑)۶

みんなで陽気な Acappella life 始めてみませんか?



【関連する記事】
posted by Kippis員 at 23:58 | TrackBack(0) | サークルについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

7月14日の練習日記

こんにちは!
kippisブログをご覧いただきありがとうございます。
今回の練習が2回目のちゅんさんと申します。

今回は@基礎連⇒A「Good old acappella」の2パートとなりました。

基礎連では、息を吐き切ることと、声量を上げることがテーマで、
「ストレッチ/ブレス(息を吐き切る練習)/音階(全音2音で上降)/カデンツ」
をやりました。

カデンツは難しいですがハマるときはとても気持ちいいです。
イメージした音を一定の声量で拍の頭から当てる。これが難しい・・・

私は大学のころ合唱をやっていたのですが、
カデンツだけでなく曲の一発目の音はいつも緊張します。
でもその分今までの練習の成果がでる一音です。


基礎練習が終わり「Good old acappella」に移ります。
私のパートはベースです。
今日は何度かマイクを持たせてもらいました。
人生初アカペラでのマイク!緊張しました。
アカペラ用のマイクはカラオケにあるマイクよりも重く、
指向性があるので、しっかり支えて声を当てる必要があります。
「Good old acappella」の最後のベースの音はLow Eなのですが、
この音をマイクがしっかり拾ってくれてハーモニーに加われたときは
一人で感動しておりました笑
ありがとう、マイク。

リズムのノリを合わせるともっと良くなる!という話になりましたが、
私自身これだ!という感覚はつかめていないので、これからの課題です・・・


職場以外のコミュニティを求めて入部したkippisでしたが、
みんなで歌うって楽しいなあ、と改めて感じております。
それもこれもkippisの皆様のおかげです。
それでは、また次回の練習で!

posted by Kippis員 at 00:00| 練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

6月9日の練習日記

こんにちは!
kippisブログを見て頂きありがとうございます。
生まれ変わったら梅雨に負けない髪質になりたい、えみしが担当させて頂きます。

突然ですが、我らkippisの練習は月2回、隔週で行っています。
この2週間に1回っていう頻度が絶妙に良いんだよなあと最近すごく思います。
毎週だとちょっとしんどい、でも月に1回も寂しい、そんな絶妙な寂しがりにぴったり当てはまるこの大人のサークル活動に、日に日に染まっていっていることを実感しています。
(だからこそ肝心な練習の日に体調崩すとまじで凹むので、鬼のように体調管理もするようになりました。)

さて、今回の練習の参加者はなんと20人!
練習開始から少し遅れてスタジオに入ると、人口密集率と早歩きの反動でびっくりするほど汗が止まらない止まらない
(って毎回言ってる気がする)。

エアコンの当たり具合などを調整し、いざ練習開始!

最近の練習では、全体で歌い始める前にしっかりと時間を取って基礎練習を行っています。
基礎練習は、私もこのサークルに入って初めて覚えた「カデンツ」
高音、中音、低音の3グループに分かれて音を重ねていきます。
最近は回数を重ねていく毎に
「あ!今の良かった!」
とか
「なんかすごい音がハマった!」
っていう感覚が分かるようになってきて、良い音を出せるとちょっと浸ってしまいます。

分かりやすく例えると、中学校の合宿コンクールとかの本番直前に最後の練習をして「うちらいけるね!」みたいに盛り上がる、あの感覚に近いです。ん?違うかな?

基礎練のあとは曲の練習へ。
今回は練習中の「Good old acappella」そして新曲の「夜空ノムコウ」の二本立てです。

「Good old acappella」はアカペラ好きなら誰しもが知っている名曲だそうです。
全体に漂うグルーブ感、思わず体と心が躍ってしまう曲です。
みんなが早口の英語の歌詞に苦戦しつつも、コーラスや全体の音量、テンポの取り方など、曲を途中で区切って、しっかり部分部分の指導を頂きながらどんどんブラッシュアップしていくと…曲が一気に化けました!
曲の最後の Oh yeah〜〜!!のところなんかは、もう拳を突き上げたくなるくらいテンションMAXです笑
今回みたいに人数が集まった時の声の厚み、逆に人数が少ない時の個々のしっかりした音(+ちょっとした緊張感)その両方が体験できるのはkippis特有の楽しみですね(o^^o)

お次は新曲の「夜空ノムコウ」の練習へ。
私はこの曲で初めてリードを歌わせて頂くことになりました。

SMAPファン歴20年。
iPodのSMAP曲の総数は約260曲。

そんな人間にとって、こんなに嬉しいことはありません。
サークル入って良かった…。

パートごとの音取りのあと、まずはとりあえず合わせてみよっか〜の流れから、サビの部分を試しに歌ったところ…
…鳥肌!!!!!
元々の曲の良さも相まって、初めてでこれは良すぎるんじゃないか!?レベルで、とても良いハーモニーが生まれました。
ここ数年の色々が思い出され、個人的にちょっと泣きそうになりました笑
サビだけでこれだよ、早く全体が歌いたいよ〜!!

その後、急遽キーを変更することになった時も、パートごとに少し練習しただけで対応できてしまう対応力。
素晴らしい。素晴らしすぎるよkippis。

そんな感動しっぱなしの練習後の飲み会も、安定の楽しさでした!
改めて考えると、普段の仕事も、住んでる場所も、出身地も違うのに、こうやって偶然集まって仲良く歌って楽しくお酒を飲んでるのが、今更ながら不思議でおかしくて、すごく楽しいですね!
だからついつい飲みすぎて、ちょっとお酒が残りつつ、真面目な顔で月曜に出勤するのも立派な社会人ですね!笑
今年はこのメンバーで過ごす夏が楽しみでたまりません!
特に夜空ノムコウについては、次回の方にしっかりとした感想を求めたいと思います。笑
それではまた次回の練習にて♫
posted by Kippis員 at 00:00| 練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

5月26日の練習日記

こんにちは
Kippisのそうたです。

本日の練習は大きく分けて2セクションありました!

@カデンツ→テンションを感じる
AGood old acappella全体練習

まず、「@カデンツ→テンション」についてですが、簡単そうに思えて実は奥が深く、突き詰めるときりがないと感じました!
特にテンションコードはギターやピアノで弾くとそんなに難しくないのアカペラだと、、、

きっと人の声だとわずかなピッチのズレが重なり、大きな違和感になってしまうからではないでしょうか。
楽器に限らず歌う前のチューニングはとても大事ってことですね!

続いてはAGood old acappellaの全体練習です。
この曲はリードの人がめっちゃグルーブ感を出して、引っ張ってくれています。
僕もグルーブ感を出せるコーラスになりたいです、、

でも、グルーブ感ってなんなんでしょうね
「休符」とか、「ノリ」が大事とかいろいろ言いますけど、ほんとのところはどうなんでしょう。
うーん、気になったところで続きは次回で!(笑)

posted by Kippis員 at 00:00| 練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

3月10日の練習日記

拝啓
うららかな春の日差しに南の方からは桜の便りも聞かれるようになり、
皆様におかれましては益々ご健勝のこととへーーっくしっ!!
こんにちは。Kippisブログ見て頂きありがとうございます!☆
花粉症のアカペラーには過酷な時期ですね笑
はいどんです。

今日の練習、季節の変わり目とは恐ろしいもので、体調不良のメンバー続出。。
皆さん、お大事に。。ヽ( ̄д ̄;)ノ
そんなこんなで、練習開始時はメンバー5人でした。

ん?これバンド練?笑
メンバーが揃うまで、基礎練をやろうということになり、カデンツを。
鍵盤を弾くけんちゃんを皆で見つめながら「青いそら〜」を連呼しました(←語彙力)

その後メンバーも揃い、ライブ曲の練習に。
今回は合わせる前に、皆が前回の録音を聴いて思った改善点を出し、
気になるとこをまず各パート別れて練習。

リズム隊はその間戦略会議。・・・いや、正確にはけんちゃんとこばさんの戦略会議を俺が傍聴。笑
(ついでにここぞとばかりに二人にボイパを指南してもらう(-ω-´)ニヤッ)


で、いよいよ全体合わせ。

お!前回録音より劇的に良い!
そしてテイク毎にまた改善点を出していき。。
最後にまた全体通した瞬間。。。

おお、この音の厚み!タイトさ!!
すげえ化け方!

合わせながら、改善策をどんどん試して取捨選択していって、、、
そして最後その試行錯誤が実を結ぶ瞬間!!

皆でこういう瞬間を作っていくことこそ、誰かと一緒に音楽をやる醍醐味ですよね☆

多人数で演奏するKippisは多人数だからこそ普通のバンドより難しいこともあるかもだけど、
でもだからこそ醍醐味や達成感も大きいし、それを分かち合えるメンバーも多いよね。
と、そんなことが心に残った練習でした♪(´ε` )

まあ、練習後の飲みはそんな感慨深いことも忘れるくらい、しょうもない話題盛り沢山でしたが(笑)
(あ、ちゃんとした話題や音楽の話もあった、、、かな?たぶん笑)

2019-03-10-18-30-21.jpg

・・・と、何やらわかったようなことを、練習録音の自分のパートを聴いて思いっきり凹みながら書いてるのでした(笑)
いや〜、まだまだだ!!

高田馬場での奮闘はこれからも続きます!!!
posted by Kippis員 at 00:00| 練習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。